十日町警察署管内は悪質違反である飲酒運転が高止まりしている現状から、郡市交通安全対策協議会(安全協会・市・町・警察)では、管内でお酒を提供するお店(コンビニエンスストア25店舗、飲食店及び旅館350店)を訪問して「スイングPOP」を配布し、飲酒運転根絶を訴えるキャンペーンを実施します。
 これに先立つ12月9日(月)、飲食店やコンビニエンスストアなどの関係団体の代表者に集まっていただき、十日町警察署長から「スイングPOP」を交付する出発式を行いました。今後、各団体の代表者などがそれぞれ担当のお店を訪問して「スイングPOP」を手渡し、飲酒運転を「しない・させない・許さない」呼びかけを行う予定です。



Copyright © Tokamachi traffic safety association All Rights Reserved.