令和元年10月19日(土) 午後1時30分より、市の総合体育館において「第20回交通安全大会」を開催しました。9月23日から高齢者の交通事故防止を目的に実施している「いきいきクラブ・チャレンジ100」の参加者を中心に、安協各支部長と十日町市老連や津南町老連の協力により、650名の参加を得て盛大な大会となりました。
 第1部の「交通安全大会」では、主催者の鈴木会長はじめ来賓の方々から、・交通死亡事故の実態と防止・高齢者の事故防止・飲酒運転の根絶・振り込め詐欺に注意等について地域住民が一丸となって取り組む必要性が訴えられました。また、「交通安全誓いの言葉」では、いきいきクラブチャレンジ100に参加された「大井田常盤Cチーム」代表の西川勝二様が、副市長・署長・安全協会長に対し、「交通安全誓いの言葉」を力強く読み上げて下さいました。
 第2部のアトラクションでは中野小路たかまろ氏による楽しい漫談で会場は大きな笑い声に包まれ、メインの県警察音楽隊とカラーガード隊の演奏などが行われ、会場内は参集者の熱気でいっぱいとなりました。
 また、夜間の事故防止に有効な反射材を紹介するコーナーでは、季節に合ったマスコットや定番の高齢者マークが人気でした。
 〜ご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました〜



Copyright © Tokamachi traffic safety association All Rights Reserved.